六本木の老舗背脂チャッチャ系ラーメン「香月」がおいしい!

六本木の駅前にあるチャッチャ系ラーメンの香月(かづき)へ先日行ってきました。

チャッチャ系の元祖といわれてるとのことで、一度恵比寿へ移転してから再度六本木に戻ってきたとのこと。

30年か40年前から繁盛しているお店ということで、期待して行きましたが、期待を裏切らない美味しいラーメンでしたのでご紹介します。




一昔前に流行ったチャッチャ系のような濃い目でストレートな細麺

この手のチャッチャ系は足立区にあった涌井を思い出します。

少し芯のあるストレートな細麺。あっさり系と思われる醤油強めのスープに背脂の甘味がコラボしています。

一口目のスープから「うまい!」と思える味でした。

デフォルトで味が濃い目

麺の硬さ、濃さ、油の量などを選べますが、私は普通でオーダー

しかし、濃いラーメンが大好きな自分でも濃く感じるくらいには、普通で濃い目の印象です。

麺は普通でいい感じ。固めでも美味しそうです。

油は写真のとおり。これで普通。なので、多めにしたら大変なことになるでしょう(笑)

味がしっかりしていて麺もよく合います!

トッピングの総合点は高め

ラーメンのトッピングは、メンマ、チャーシュー、半味玉、のり。

この中で、味玉は中々のクオリティで美味しかった。チャーシューもまずまず。

メンマも印象的なほどではないですが、普通に美味しい。

総合的な満足度は高めです。

土地柄か値段が高め

ラーメンで850円は中々高いイメージです。

とはいえ、一蘭などと比べれば量も多めなので、それなりといえばそれなりな気もします。

香月 メニュー

チャーシュごはんはそこまでじゃなかった

一緒にチャーシューごはんを頼みましたが、ちょっと私としては残念な印象でした。

それであれば、オーダーをチャーシュー麺にして、チャーシューをおかずにごはんを食べる方がおすすめな気がします。

あとがき

老舗のチャッチャ系というだけあって、懐かしくも美味しい味でした。

一つ一つのトッピングも美味しかったので、値段は高めですが総合点は高く満足できるラーメンです。

またの機会にも行きたいなと思うお店でした。皆さんも一度たべて見てはいかがでしょうか!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSHIN@nabakari.comをフォローしよう!

スポンサードリンク





シェアしてくれるとうれしいです!(^o^)