Google Keep!名刺管理にもボイスレコーダーにも使える超便利アプリの機能紹介

Google Keep をご存知でしょうか? 名前の通りGoogleが提供しているサービスです。

数年前からあるサービスで、以前は機能も不十分だったというのがあり、あまり利用していなかったんですが

最近、機能が増えてすごく便利になっていたので紹介したいと思います。

使える機能まとめ

Google Keep のインターフェース
最近、企業向け Gsuite のサポート対象サービスとなったということもあるのか、以前とはインターフェースが変更されてスタイリッシュになり、機能も増えています。

SHIN
以前は左側のメインメニューもなかったんですよね!

メモアプリなので、テキストでメモを取れるという普通の機能に加えて、Google Keepで使える便利な機能を紹介していきます!

画像をメモとして取り込める

Evernoteや他のストレージサービスも画像を取り込んでおくことは出来るわけですが

「メモ」アプリという特性があるので、画像とメモという形でリスト化したい場合に良いと思います。

SHIN
例えば、お店を回って買い物をする時に、商品の画像を撮って店名や特徴をメモしておくといった時に使えます!

画像からテキストを抽出できる

画像の中に載っている文字をテキストとして抽出してくれる機能です。

画像の中にURLが記載されている場合には、勝手にリンクとして認識してくれます!

画像のテキストを抽出
本のタイトルを撮影したメモを選択して、[画像のテキストを抽出]
画像のテキストが抽出される
自動的にテキストを読み込んでくれる!
SHIN
URLもリンクになってくれてホームページを観に行ったりできるので、
僕は名刺管理にも利用しています!
テキスト抽出機能は、現時点(2017/03/03)では日本語に対応していないようです。

ラベルがつけられる

Gmailを利用している人は分かりやすいと思うんですが、ラベル機能が実装されています。

デフォルトで「インスピレーション」や「プライベート」「仕事」といったラベルが作成されていますが、そのほかにも自分の好きなラベルを作成できるので、僕は名刺管理用に「名刺」というラベルを作成して、ラベル分けをしています。

ラベルは1つのメモに複数付けられるので、名刺ラベルに「仕事」や「プライベート」といったラベルも一緒につけることができます

音声入力でテキストが書ける

スマホガール
これはGoogle日本語入力の音声入力を使えばできることで、Google Keepの特殊な機能というわけではありませんが、

音声入力の精度がかなり高くなっているので、名刺をもらった相手と会話した後、話した内容について音声でちゃちゃっと入力できるのがすごく楽です。

今では小声でもかなり正確に拾ってくれるので、会話が終わった際にそそくさと音声で情報を入力なんてこともよくあります!

音声入力を使ってブログを書くメリット

2018.04.04

1日の振り返りを音声入力で行うことで得られた4つのメリット

2018.05.25

音声ファイルとしてメモれる

文字に変換してくれる音声入力を利用するのも良いですが、そのまま『音声』を保存することができます!

僕はバンドで曲を作ったりすることもあるので、パッと思いついたメロディがあったときにボイスメモとして使ったりしてます!

どのデバイスからでもアクセスができるという意味では、スマホのSDカードに記録しておくよりも、どこでも確認ができたり、端末が故障した場合でも失わずに済むのでかなり便利です。

リマインダーをつけれる

メモに対してリマインダーが付けられます。

時間で設定する以外に、指定した場所に到着した時点でリマインドする機能も付いてます(Keep に位置情報へのアクセスを許可する必要有り)

SHIN
スマートウォッチなどのAndroid Wearを利用している人には便利そうです!

仕事帰りに買い物をして帰るという場合に、最寄り駅に着いたとき通知すると言った活用ができます!

まとめ

名刺管理にもいいし、いろいろなメモに使うのにも重宝するGoogle Keep!

無料でこのクオリティは使うっきゃないですね(笑)

Google Keep - メモとリスト

Google Keep – メモとリスト
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSHIN@nabakari.comをフォローしよう!

スポンサードリンク







シェアしてくれるとうれしいです!(^o^)