ネットにつながらない!格安SIMなどを利用した際の初期設定 SIMフリースマホのAPN設定方法解説 OPPO R15編

AndroidユーザーのSHIN(@nabakari_shin)です。

ネットに繋がらないときに確認する設定項目の1つ、APN設定について解説します!

格安SIMを利用したり、SIMフリーのスマートフォンを買ったときには必ず設定するものですが、長くスマホを買い替えてないという場合に設定が忘れがち。

スマホを修理に出したときなどにも設定し直す必要があります。

突然ネットに繋がらない!と焦った時にも念の為確認しておく設定ですね!

今回は OPPO R15 の画面で解説します。

メジャーな格安SIMの業者ごとの設定方法も紹介します!

APN設定ってそもそも何?

APNとは Access Point Name(アクセスポイントネーム)の略称です。

無線LAN(俗に言うWi-Fi)をアクセス・ポイントと呼びますが、簡単に言うと

「スマホなどの端末がネットワークに接続するために電波を送受信する場所」がアクセスポイントです。

APNはその「送受信場所の名前」ってことですね!

つまり、スマホが「どの事業者の回線からインターネットへ接続するのか」を設定するのがAPN設定です。

しないと、ネットワークに接続できないというわけです。

では早速設定方法を解説します!

APNの設定方法

今回は僕の利用している OPPO のシムフリースマホ R15 Pro の画面で説明しますが、基本的にはどのスマホも同じです。

1.「設定」アイコンをタップ

まずは「設定」アイコンをタップします。

機種によっては、メニュー画面からたどり着く必要があります。

2.モバイル接続・SIM設定項目をタップ

OPPOの Color OS の場合「デュアルSIM&セルラー」という項目をタップします。

機種によって表示は異なりますが、「モバイルデータ」「通信設定」「SIM」などと記載のある項目です。

3.OPPO Color OS の場合は 利用中のSIMをタップ

デュアルSIMの設定項目なので、2つのうちどちらを設定するのか選択する必要があります。

僕の場合は1つしか入れていないので1つしか表示されていません。

4.アクセスポイント名 をタップ

アクセスポイント名の一覧が表示されます。

メジャーどころは既に登録されていたりしますので、記載があれば選択するのみでOKです。

もし、利用している通信事業者のアクセスポイント名がない場合には、右上部の「+」ボタンから追加しましょう!

僕は NifMo を利用していますが、一覧には無かったので登録しました。

各項目を入力して保存をタップすることで設定が完了です。

各通信事業者のAPN設定内容

僕が利用しているnifmoを含めた各通信事業者の設定項目の内容は以下の公式サイトを参考に設定してください!

NifMoのAPN項目

https://nifmo.nifty.com/start_guide/step4_2.htm

LINEモバイル

https://mobile.line.me/support/apn/android/

マイネオ

https://support.mineo.jp/setup/guide/android_network.html

DMMモバイル

https://mvno.dmm.com/apn/android.html

IIJmio

https://www.iijmio.jp/service/manual/hdd/

OCNモバイル

https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000g9p#step-7

BIGLOBEモバイル

https://support.biglobe.ne.jp/settei/setuzoku/lte/

UQモバイル

https://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/

nuroモバイル

http://mobile.nuro.jp/support/settings/apn/

OPPO R15 Pro が最強!?防水&おサイフケータイ付きSIMフリースマホ

2018.10.16

知られてない格安SIMの繰越しメリット!上手に使って通信量を効率的に使おう

2018.04.11

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSHIN@nabakari.comをフォローしよう!

スポンサードリンク







シェアしてくれるとうれしいです!(^o^)