ネスカフェドルチェグストで無理やりアイスカフェラテを入れてみた

先日会社の新年会で ゲーム大会が行われ、僕のチームが優勝し、景品としてネクタイが当たりました。

ネクタイも仕事で使うので良かったのですが、同じチームの人が コーヒーを飲まないからネスカフェドルチェグストがいらないと言うので交換!

前からコーヒーサーバーみたいなものが欲しいなと思っていたのでわらしべ長者か!?というラッキーな気分に♪

しかしここで問題が…

僕は温かい飲み物をほとんど 飲まないんですよね…

ほぼホットしか作れないネスカフェドルチェグストをいかに使うか

僕は冬でも冷たい飲み物を飲むのですが、このネスカフェドルチェグストはほとんど ホットのものしか作れなかったんです…

交換してラッキーとテンションが上がったのもつかの間。

アイスしか飲まないのにアイスが作れないんじゃ意味がないじゃないかと。

調べてみたらアイス専用のカプセルも売っているようだったのですが、1種類しかなく、景品は16個入りのカプセルの箱三つがついていたので、これを飲まないのはもったいなすぎる…ということで、色々調べてどうにか アイスにしてみました

ネスカフェドルチェグスト ピッコロで アイスを 作る方法

普通のネスカフェドルチェグストの場合、抽出の量が 初めに決められて自動で止まる機能がついているんですが

今回景品でもらったピッコロの場合は、自分で頃合いを見て止めなくてはいけないようでした。

なので抽出量を変えることで濃さが変わるという記事はあったんですが、 元々自動で止まる場合を想定した記事が多くピッコロではできないのかなと思ってがっくし。。。

ところがよく調べてみたら抽出の濃さは初めの方が濃く後の方が薄くなるということがわかったので

アイスの場合はまず先に氷を多く入れて抽出し始めの濃い部分のみで止めてしまうようにすれば、氷が溶けてもいい塩梅になるんじゃないかなと考えました

実際通常の『レギュラーブレンド』を抽出して牛乳をプラスしカフェオレにしてみたら、そこらへんのカフェで飲むようなカフェオレ感がでていてなかなかいい感じ!

ただ難点は手加減なので毎回同じ濃さにできない所かなぁw

でもまあこれでアイスが飲めない問題は解決したのでとりあえず カプセル16個入り3箱分 は使いきれるかなというとこですね♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSHIN@nabakari.comをフォローしよう!

スポンサードリンク







シェアしてくれるとうれしいです!(^o^)