吉野家のスタミナ丼レビュー!伝説のすた丼屋やすためしどんどんと味を比較してみた

自宅でもすた丼を作るくらいにんにく&生姜好きなSHINです。

先日、吉野家の前に吊られているポスターに「スタミナ丼」の文字を発見!

僕は伝説のすた丼屋や壱角家(すためしどんどん)のすた丼が好きなので、自宅最寄り駅にもあったらいいのに…と思っていた所、吉野家が近しいものを提供してくれるなら、自宅近くにもあるので好きな時に食べれるじゃあないか!?

ということで、どんな感じの味なのか?他のすた丼みたいな味なのか?と気になり、早速食べて来ました。

にんにく増し無料のスタミナ丼

メニューにはスタミナ丼がドーンと宣伝されてます!

にんにく増しサービス!と書かれていたので、追加はさすがにヤバそうだなぁ・・・と思いつつもレビューするためにもってことで一応オーダーしてみた(笑)

スタミナ定食という、肉別盛りのもあるらしい。

味噌汁を別途頼んだので、値段も考えると定食の方でよかったかも・・・(´・ω・`)

オーダー後、程なくして商品が提供されました・・・

↑ スタミナ丼! 味噌汁は別注文です

どーん!

大量のおろしにんにくがど真ん中に投下されているッ!!

追加にんにくが中心部分に。。。

さすがにコレは破壊力がやばいww

おろしニンニク付けるだけなら、別盛りとかのほうが良いんだけどなぁw

とりあえず、増されたおろしにんにくが乗っていない部分を食べてみた。

スタミナ丼の味

にんにくが盛られていない端の部分をいただく。

なかなかおいしい!追加にんにくが無くてもがっつりにんにくの味がして、にんにくの辛味も感じます

肉は豚丼の肉で、そこにスタミナ丼用のタレを掛けているという感じです。

味はイメージしていた味よりも甘みが強い印象

伝説のすた丼屋や壱角家のすためしは長ネギが入っているけど、こちらは豚丼がベースというのもあり玉ねぎが入っているため、玉ねぎの甘みも加わって強いのかもしれないですね?

追加にんにくと卵を混ぜてみる

卵はセパレート出来るようになっている

デフォルトでにんにくががっつり感じられるので、さすがにこの量のおろしにんにくを混ぜたらやばいだろうということで

半分以上退けておいた(笑)

卵はセパレート出来るようになっているので、卵黄だけを乗せて混ぜてから食べてみる!

にんにくが増されたことと、卵黄がMIXされたことで、より他店のすた丼にも似た味にはなってきた。

ただ、自分の好みのだけど、少し甘味が強すぎるな~という印象でした

まとめ

味はおいしいと思ったので、吉野家に行った時に選ぶ候補にはなったけれども、スタミナ丼としては壱角家すためしの方が全然好きだなぁ・・・という感じ。

そして、すごくコショウがほしかった!七味よりもコショウの方が合いそうだなって思います。

ただ、壱角家のすためしの金額ははちょっと高いと感じてるので(たしか丼だけで700円くらいだった) 、450円というコスパは良いと思います。

コスパを考えたらこれからも食べても良いなと思うものの、それなら牛丼でもいいかも・・・となってしまう。

自宅近くで伝説のすた丼屋や壱角家のようなスタミナ丼が食べれるかも!という期待にまでは到達しない感じでした。

生姜焼きなども、甘い味付けの方が好きという人はむしろ好きかもしれません!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSHIN@nabakari.comをフォローしよう!

スポンサードリンク







シェアしてくれるとうれしいです!(^o^)