スマホの通信プランが3Gでも余る通信量節約法

私は現在NifMoを利用しています。

スマホの通信料プランは3G。

ノマドワーカー気取りでテザリングを利用していますが、それでも繰り越して毎月5G以上使える状態が続いてます。

以前DoCoMoで利用していた時から変わらず、ずっと3Gのプランのまま。

プラン変更するのも面倒だと思い、通信の節約を心がけていたら、いつの間にか特に考えなくても3Gも使わなくなってしまいました。

周りには5Gや7Gを簡単に使い切ってしまう方も多くいますが、少し気を付けるだけでかなり通信を節約することができます。

そこで、私の通信量節約法について紹介します。

基本的に動画はSIM通信では観ない

誰もが知っていて当たり前の事かも知れませんが、おそらく通信量を一番圧迫するのはストリーミングで再生する動画でしょう。

観なければ良いと言われても、YouTubeのチャンネル登録するくらい好きな動画があるし・・・

スマホゲームもやらないから、暇で動画をみてしまう・・・

という声もある気がしますが、好きな動画はダウンロードしてSDカードに入れて観るようにすれば通信も必要としません。

むしろ通信が途切れて再生が止まってしまうということも無く、ストレスフリーで視聴できる点では逆に良い面も有ります。

※ちなみに私的な利用であれば、動画のダウンロードは違法ではありません。

自動的にWi-Fiに接続させるアプリを利用する

御存知の通り、Wi-Fi接続を行っている場合には、SIM通信ではないため容量の制限にはカウントされません。

自宅で有線のインターネット回線を利用している場合には、無線LANを導入することで自宅にいる間は自宅の回線でWi-Fi通信をすることが可能です。

ここで便利なのが、接続できるWi-Fiに自動的に接続してくれるアプリです。

NifMoの場合には、My NifMoというWi-Fi自動接続機能と通信量照会機能が合わさったアプリがあり、自宅のWi-Fiを登録しておくと、家に帰った瞬間に自動的に接続してくれます。

手動でつないでいる場合には、忘れてしまうことがあるかもしれませんが、アプリが入っている場合には忘れること無く必ず接続してくれますので、通信料の節約になります。

また、マクドナルドやモスバーガー、デニーズなど2020年の東京オリンピックに向けて最近増えてきた無料Wi-Fiスポットを活用することも節約になります。

フリーWi-Fiを横断利用できるアプリも出ていますので、こういったものを活用することで簡単に通信料を大幅節約することができます。

ダウンロードする系のアプリはWi-Fi接続時に済ませる

私が利用しているアプリで言えば、ジャンプ+やKindleなどのアプリです。

本を一旦ダウンロードする必要があるので、ダウンロードをSIMの通信で行わず、Wi-Fi環境を利用できるタイミングでダウンロードしておくことです。

それによって、通信料を節約できるだけでなく、実際にマンガを読む際にも、通信が途切れたりして遅くなりがちなダウンロードを待つ必要もなくなります。

※アプリやコンテンツによっては、事前にダウンロードをしても、再度利用時にダウンロードすることになる場合もあります。

また、テザリングを行ってPCを利用している場合にも要注意です。

ホームページの閲覧などは特に問題ありませんが、PCで動画を観ることや、超高画質の画像を表示・ダウンロードするということを行うことも通信量が大きいです。

PCでKindleを読むのであれば、自宅でダウンロードをしておき、カフェで読む。

そういった意識で通信量が大幅に節約できます。

自動再生機能のあるSNSに気をつける!

InstagramやFacebook等は、公式アプリを利用している人も多いかと思いますが

通常のタイムラインを見ているだけで、勝手に動画が流れだすアレも通信を少し多めに利用します。

高画質の画像などの閲覧なども、画質が上がれば上がるほどダウンロードする情報も多くなるので、その分パケットがかかります。

画像の多いInstagramなどは、比較的他のアプリよりも多めに通信を利用しますので、依存的に更新しまくっていると意外に通信量を食いますので、要注意です。

読み込みを頻繁に行わない

こちらも当たり前のことでは有りますが、読み込んでいる時間というのが通信を行っている時間です。

そのため、再読み込みなど、読み込む回数を多くすればそれだけ通信量が増えます。

私はGoogle Play Musicを利用していますが、非常に多い楽曲をシャッフルで再生し、気分じゃない場合にはお目当ての楽曲にたどりつくまで曲を送るということをしていると

イントロの一瞬しか再生していないにも関わらず思った以上に通信量が増えました。

新たな曲と通信する場合には、今流れている曲をこのまま再生するよりも多くの通信を必要とするということですね。(ジャケット画像なども更新されるので当たり前ですが)

なので、あらかじめお気に入りの曲の再生リストを作成して、再生リスト上で聴くなどを行うことで対処しています。

最後に

いかがでしょうか。

実際にやっていることは、通信量がかかるようなことに対して意識し、少し準備をしておくだけで

思った以上の通信量の節約になります。

そして、私の場合は通信量を節約したいがために行っているというよりも、利便性を上げるためという考えのほうが大きい気がします。

SIMでのダウンロードよりも、自宅の光回線を利用したほうがダウンロードが速い、SDカードの動画を見たほうが再生がスムーズといったところから、先にダウンロードしておこう!という発想に至っています。

プランいっぱいの通信量使って通信制限になってしまう方は、少し意識してみるだけで通信制限を回避できるかもしれません!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSHIN@nabakari.comをフォローしよう!

スポンサードリンク







シェアしてくれるとうれしいです!(^o^)