知られてない格安SIMの繰越しメリット!上手に使って通信量を効率的に使おう

端末性能の向上に伴ってアプリの通信量ベースが増えたためか、同じ使い方をしていても今までよりスマホの通信量が増えました。

僕はNifmoを利用しているのですが、3GBで足りてたのが、最近足が出て月末に制限がかかることが増えてます。

そこで、プラン変更しようと考えたところ、次のプランが7Gといきなり倍以上に…
さすがに7Gは使い切れないし、それを繰り越しても1ヶ月しか繰り越せないので、結局来月には無駄になってしまうだろうと思っていました…

ところが、調べたところ プラン変更しても繰越が使える という事実を知ることに!

Nifmoでは専用のアプリから通信量の確認・変更が簡単に行なえるので、通信量の変更&繰越しで無駄なく利用する方法を紹介します!

通信プランの変更手順と注意点

NifMoはMyNifMoというアプリが無料で提供されていて、そのアプリから現在までの利用通信量などが確認できます。

My NifMo

My NifMo
開発元:NIFTY Corporation
無料
posted withアプリーチ

アプリから簡単にプランを変更する手順

まず、現在までの通信量明細を開きます

次に右上の ボタンをタップすると「データ通信プランの変更」が表示されるので、そちらをタップ

NifMoの利用プラン変更サイトへ遷移するので、IDとパスワードを入力してアクセスします。

データプラン変更申請の注意などが表示されるので、内容を確認して問題がなければ「同意する」をタップ


変更後のプランを選びます。

7Gから3Gへ変更する時

僕の場合は、3Gプランだったのが通信制限込みで4G近く使うようになっていたので、「概算で4.5Gくらいだろう」という考えから7Gでちょうど二ヶ月もつ予測のもと、7Gプランへ変更しました。

注意
通常の通信量プランと、「(シェア)」と記載のあるプランでの変更には繰越しできません。
 ※通常一人で使う場合のプランは「(シェア)」とは書いてない通常プラン。
 通常の3Gプランから7Gプラン(シェア)に変更した場合には繰越しができないので注意!

繰越し&プラン変更で無駄なくきれいに使い切る

僕の場合は、7Gへ変更→翌月約4G程度使う→3Gへ変更→その翌月は7Gの残り約3Gほどと、通常3Gプランと合わせて6G残る→4.5G利用して1.5G繰越→きれいに使い切るという感じです(笑)

まとめ

意外とプランを変更しても繰越されることを知らない方が多いので、少し足が出て通信制限がストレスと感じてる場合には、この方法を使うと無駄なく使えて便利です。

月のどのタイミングで変更しても、最終的な変更値が来月から適用されます。

月始めには、予測通信量で見積もって変更しておいて、もし思ったより使ってしまって来月も多めのプランで行きたいと思ったら、また変更すれば適用されます。

変更&繰越し、おすすめです(^o^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSHIN@nabakari.comをフォローしよう!

スポンサードリンク







シェアしてくれるとうれしいです!(^o^)