一人称と文体を変えることにした話

文体変えてみました!



一人称もいままで『私』だったんだけど

最近思うことがあって『僕』とか『自分』とか書こうかなと。



文章書くこと自体は好きなんだけど、文章になると自分というより書籍でも書いてるような感じになって、文体が堅くなるんですよね。


「それは~でしょう!」フッ!(勝った!)


みたいな。

で、なんか違和感あったんだけど

最近他のブロガーさんの記事を色々読んだりしてると、人気あるブログはだいたいキャラクターがしっかりあって面白い。

それと比較しちゃうと、自分のキャラクターは自分自身で違和感あるっていうことで、それもあってかあんま面白くないな~と。(それが原因かはさておき)



誰かしらのためになる情報を配信してくことで、自分も勉強になるだろう!

ってなつもりではじめたブログなので、書評をまとめるとかのアウトプットは出来るから別に堅い文体でも良いんだけど

やっぱり書くからには読んでほしいわけで、読んでくれる人が多くいるってなったらモチベーションもあがるってもんですよ!



だから、読んでもらうためにも自分を出したほうが面白いかなって。

そして、自分を出して書くほうが楽しいということにも気づいた!

そこまで突拍子もない文体にはならないけど、たまにはネタも挟んで面白いって思われるような文章も書きたいし~

エンターテイメント性があるブログって結構好きなんですよね。自分にセンスがあるかは置いておいてww


結局自分を出すって何だ

これ、めっちゃ考えました!

堅い文体も、別に装って書いてたわけじゃなく、文章を書くとそうなるっていうだけで、自分っちゃ自分だし。

でも、知り合いと話したりするときは、全然そんな堅い言葉使わんだろ・・っていう感じ。



だからすごい対外向けって感じの文体になってたんだけど、真面目な話をしてるときはそれなりに仕方ないかな。

ただ、自分の話だったり、面白いネタを挟んだり、そういう文章も書きたいって欲求がでてきたら

そんな堅い文章ばかりだとあまり面白くないなって。

もっと親近感が湧く感じ、友達と話してる感じ?みたいなので文章書いたほうが楽しそうだなって思った。



そんなわけで、どっちも自分なので、真面目な文体も、ちょっとくずれた文体も織り交ぜて行こうかなっておもいます!

まとめ

最近結構文体が変わってて、アレ?って思われそうな気がするので、言い訳的な記事です(-ω☆)キラリ


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSHIN@nabakari.comをフォローしよう!

スポンサードリンク







シェアしてくれるとうれしいです!(^o^)