マークダウン方式でブログと連携できるブログエディタ Scribe Fire が便利

前回の記事(初心者でもWordPressの投稿を簡単に行う方法)で紹介しましたが、今回はマークダウン方式でWordPress等のブログと連携できるブログエディタの Scribe Fire のセットアップから、簡単な使い方までを紹介します。


Scribe Fire について

ブラウザ上で拡張機能として動作するブログエディタです。

WordPressなどと連携して、ブログをエディタから投稿することが出来ます。

特徴として、非常に軽くサクサク動きます!
また、自動保存機能があるので、誤ってタブを閉じてしまった場合等でも最後に自動保存した状態から再開することができます。

Scribe Fire main

マークダウン方式でブログを投稿できる

マークダウン方式とは、HTMLの文章を手軽に書くことのできる記述方式です。

通常マークダウンに対応していないWordPress等のブログと連携することで、この記述方法を利用し簡単にHTMLの文章を書くことが出来ます!

私はこの機能を利用するために、Scribe Fireを利用しています!
  

Scribe Fireの導入手順

それでは、Scribe Fire のインストール手順について説明します。

Scribe Fire の拡張機能をそれぞれのブラウザにインストールしてください。

以下のリンクからScribe Fireをインストールしてください。
尚、SafariやOpera版もあるようです。

連携用のブログをセットアップ

WordPressを連携させる場合の手順を紹介します!
以下の3手順だけで、簡単にWordPressとの連携が完了しますよ!

  1. Scribe Fireを起動し、左上部にある「新しいブログを追加」をクリック!

    新しいブログを追加
  2. ブログのURL、ユーザー名、パスワードを入力

    ブログへログイン
  3. 「完了」をクリック!

ブログを書く

右側の「Title」にはタイトルを、「投稿の内容」には本文を入力します。

※ちなみに左ペインにあるPOSTは「(新規)」のままで大丈夫です。
 記事を投稿していくと、以前の投稿記事が選択できるようになります。

HTMLやマークダウンで記載を行う場合には、右上部の「コードを編集(HTMLやMarkdown)」をクリックしてください。

HTML/Markdown 切り替え

投稿内容の画面が切り替わり、右上部が「視覚的に編集」ボタンに変われば、HTMLやマークダウンで投稿することが出来ます。

記載が終わった後、右下部の「Publish Post」でそのまま投稿も出来ますが、渡しの場合はいつもプレビューを見ながら細かい編集などを行いたいため、「現在の状態を保存」で下書き保存としています。

はじめのうちは下書き保存としておくのが良いかなと思います!

最後に

いかがでしたでしょうか。実際利用してみると拡張機能の導入から連携、投稿まで、非常に簡単だと思います!

私はHTMLの知識が浅いため、WordPressで直接書くよりも、Evernoteにマークダウンで下書きを作成しておき、投稿する際にScribe Fireから下書き保存をする方法で利用しています。

その後、WordPressでHTMLなどの体裁を整えていくと、少しづつHTMLも覚えていけたりします!
マークダウンを利用し投稿することで簡単に投稿ができるようになって非常に快適です!

よかったら皆さんもScribe Fireをお試しください(^o^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSHIN@nabakari.comをフォローしよう!

スポンサードリンク







シェアしてくれるとうれしいです!(^o^)